4/25日記

前回のもぎヴァナで「5月になにかやる」と言っていたので期待してたのに、次回VUでやるのは「一部ジョブの調整」「AATTフェイスの実装」「アンバス入れ替え」だけだった・・・
ということは来月もアンバスとオーメンの繰り返しになるってことか。ハムハムするのにも疲れてきたな;

続きを読む

スポンサーサイト

4/24日記

今日のアンバスは19:00-19:30まで8分待ち前後で、19:30-20:00は何故か待ちなしになっていた。
内部を見ると2人PTとソロが3人くらい。外で待ってるほうには6人PTが2組+ソロ。
VUから20日が経過してようやく空いてきたけど、21:00あたりからまた混雑が始まるので時間では解決できないと。

もうひとつ不満なのがガラントリーの必要値を増やしたしたこと。
ガラントリーはPTを組んでも稼げなさ過ぎるので、1章とてむず6人PTで500Pを800-1000Pくらいにして適正値かもしれない。
ガラントリーは全体的に上方修正でいい。
アンバス装備HQチケットをガラントリーに突っ込んだのはかなり間違ってる。
HQが取れない=前の月で14500Pを達成できなかったということなのに、更に稼ぎにくいガラントリーを要求するのはおかしいだろう。
しかもその数値もやたら高いのでバカにしてるとしか思えない。というかこれを設定した奴がバカってことか。
アンバスには問題が山積しているのに、深く考えずにどんどん追加するからこうなるという悪い例。反面教師のつもりなのかな?

続きを読む

必要命中=必要魔命っぽいお話

/checkparamで現在の合計魔命だけでも確認できればいいんだが、開発がそれを頑なに拒否しているので自分でシコシコ計算するしかない。
とりあえず装備の合計魔命を計算して、黒マスターならペアクレープ・ギフト・神符で合計100を足し、あとは魔命支援を足せば合計魔命が分かる・・・はず。
不確定だがMB時の魔命補正は60程度。陣2をかけた時の魔命補正が30程度。これも面倒なのでざっくりと100で計算している。
INT差補正もあるのだが敵INTを計算しないといけないのでめんどい!
基本魔命が分かれば後は敵の必要魔命に照らし合わせて調整するだけ。

続きを読む

4/23日記

オーメンが実装されたのが2016年12月VUで、それから調整を続けながら4ヶ月が経過した。
実質的に王将が追加された時点でコンテンツとしてのオーメンは終了。
NMで装備を狙うか、詰みルートでカードを狙うかというコンテンツで落ち着いた。

不満としてはやはりNMがドロップする装備枠に小札が入っていることだろう。
これはトリガーを作るのに時間がかかる王将も例外ではなく、いかに開発がプレイヤーのことを考えていないかが伝わってくる。
詰みルートのカードにしても殲滅するだけだと3枚で、サブお題をこなしてようやく4枚。たまーにポイントの累積の余りで5枚になるくらい。
カードの交換レートも相変わらず1:10のままだし、オーメンは全体的に絞っている感じがする。

コンテンツ自体も「ザコ>中ボス>ザコ>大ボス」という流れを抑えているのに、あまり楽しさを感じられないのは何故だろう?
NMを攻略する際はどうしてもある程度ジョブが固定化されてしまい、「やらされてる感」があるからだろうか?
ちなみにうちでずっと剣をやってくれている人は、5部位を+3に鍛えてもまだカードが余っているらしい。
まとめるとオーメンは「底の浅いコンテンツ」なんだと思う。

4/22日記

時間が空いた時にナイズルキャンペーンをやっているが、これが昔やってた「ウィザードリィ」みたいでとても楽しい。
ダンジョンに潜って最下層を目指し、そこで未鑑定品をカバンいっぱいに詰め込んでボルタック商店で鑑定してもらう。
大半はゴミなのだが、それでもレアアイテムと同じ不確定品があればそれだけで期待してしまう。
これをサルのように延々と続けていた記憶。

ナイズルは好きな時間にソロで30分単位で遊べるので、これくらいが気楽でいい。フレと一緒に潜ってみてもいいし。
未鑑定品はやはり大半がゴミなのだが、どちらかというと装備がまだ揃ってない人のほうが「当たり」が出やすい。
装備が揃ってる人だと「当たり」を引いてもすでに持っているので、どうしてもゴミの割合が増えてしまう。
それでもたまに「大当たり」が出るのがナイズルの面白いところ。
自分の経験だと旧免罪装備のHQが出て、解呪のためにレギオンに行く手間はあったが素材が2000万で売れたことがある。
それ以外にも数百万くらいの「当たり」がそれなりに出るので、ちょっと時間ができた時に潜ってみるといいかもしれない。トークンも貯まるのでミシックを作る時に助かる。

続きを読む